乳児のミルク作りに活用|水宅配・レンタルキャンペーンのサポートサイト

HOME   >   乳児のミルク作りに活用

乳児のミルク作りに活用

乳児のミルクに活用

波紋のイメージ 人間の身体は体重の内60%が水分で構成されていますが、乳幼児ですと実に80%を水分が占めているため乳幼児の時は水分が非常に重要だと言えるでしょう。

以前より水道水には有害物質が含まれている事は知られており、
主にトリハロメタンやダイオキシン、鉛などを含有しています。

それぞれが有害であり発がん性物質である為、人間の身体・・・特に乳幼児に摂取させる事は避けるよう心掛けましょう。 多くの妊婦や女性はその重要性を良く理解しており、ウォーターサーバーなどが出回る前から水道水ではなく、市販されているミネラルウォーターを利用するようにしていました。

特に東日本大震災時の福島原子炉問題で水に対する安全性や衛生面などの意識が強まり、おそらくほとんどの方がミルクや離乳食用にペットボトルなどで水を用意していると思います。 そんな方々にこそお勧めしたいのが今話題のウォーターサーバーです。

サーバー自体はレンタルである事が多くレンタル料も無料なのが一般化していますので、実質水の料金だけで利用する事が出来ます。 またこれによるコスト削減効果は大きく相場となりますが、一般に販売されている500mlが100円とするならウォーターサーバーでは500ml60円弱の負担で済むのです。 利用頻度に合わせて随時宅配してくれますので、買い物で重いものを持って帰る・・・と言う手間を省く事も出来ます。

しかも冷水と温水が常時利用出来ますから、温度を調整して適度な温度のミルクを作る事も容易です。 今まで掛かっていた一手間二手間が簡略化出来るだけではなく、ミネラルなどの栄養面でも効果がありますので、乳幼児だけどは言わず一般生活の中にウォーターサーバーを導入してみる価値は十分にあると言えるでしょう。


ウォーターサーバーの活用法③

TOPページ